お知らせ

漢方外来の日程について

平成30年2月の漢方外来の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

2月1日(木)、6日(火)、8日(木)、15日(木)、20日(火)、22日(木)

業績に英文論文【Medical intervention during labor increases after in vitro fertilization pregnancy.】を追加しました。

学会発表【胚発育不良症例に対する中医学的アプローチの効果】を追加しました。

漢方外来の日程について

平成30年1月の漢方外来の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

1月4日(木)、9日(火)、11日(木)、18日(木)、23日(火)、25日(木)

男性不妊外来について

12月の男性不妊外来は

12月2日(土)、12月9日(土)

となります。

エクササイズ外来について

エクササイズ外来の1、2月コースの予約受付を開始しました。

1~3月の土曜日クラスと2~5月の火曜日のクラスがあります。

詳細は院内のご案内をご覧下さい。

なお、参加対象は現在当院に治療通院中の方のみとさせていただきます。

参加ご希望の方はスタッフまでお声掛け下さい。

漢方・漢方外来にご興味のある方へ

院内にあるipadで漢方・漢方外来についての説明が閲覧できるようになりました。
閲覧希望の方はスタッフに声を掛けてください!!
閲覧日時:月・火・水・木・金・土 
       午前8:30-12:00
       午後15:00-18:00
               (木・土の午後は閲覧できません。)
*ipadの台数に限りがありますので、貸し出しにお待ちいただくことがあります。

業績に英文論文【Difference in the size of the placenta and umbilical cord between women with natural pregnancy and those with IVF pregnancy.】を追加しました。

年末年始休診のお知らせ

平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)まで、年末年始のお休みをいただきます。
年始は、平成29年1月4日(木)より通常通り診療いたします。
*12月から1月の周期で採卵・胚移植をご希望の方は調整が必要な場合がありますので、診察時医師にご相談ください。

インフルエンザ予防接種について

治療中の方、妊娠の可能性がある方、妊婦さんでもインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫です。
妊婦さんへのインフルエンザの予防接種については安全性と有効性が証明されています。
インフルエンザに罹らないように、手洗いやうがいを習慣化し、栄養バランスの良い食事や十分な睡眠をとり、日頃の健康管理で体調を良くすることも大切です。

漢方外来の日程について

12月の漢方外来の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

12月7日(木)、12日(火)、14日(木)、21日(木)、26日(火)、28日(木)

業績に英文論文【Dichorionic triplets following frozen-thawed poor-stage embryo transfer: a report of two cases and a review】を追加しました。

和文論文【精子調整過程のデカント操作で失われる精子の数についての検討】を追加しました。

和文論文【人工授精時のサバイバルテストの結果によるC-IVF受精成績および人工授精妊娠率の予測】を追加しました。

院長が 日本産婦人科学会指導医に認定されました。

日本産科婦人科学会 専門医に加え、指導医として認定されました。(院長の経歴

学会発表【Diminished Ovarian Reserve(DOR)症例に対するearly fertilization checkの有効性】を追加しました。

院長の診察について

平成29年9月から月曜日の院長の診察は午後のみとさせていただきます。

午前中の診察は黄木先生のみ、1診となります。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願いします。

「よくあるご質問と回答」ページに質問を追加いたしました。

当院、先生によく寄せられるご質問に回答するページに質問を追加させていただきました。

学会発表【同一精液における精子凍結時濃度差による融解後の回収率に関する検討】を追加しました。

学会発表【C-IVFにおける精子調整液の添加液量による受精率改善の試み】を追加しました。