培養室スタッフブログをはじめました

はじめまして、矢内原ウィメンズクリニック培養部です。

このたび、胚培養士(培養士)によるブログをはじめることとなりました。当院の培養士は普段患者様と接することが少ないため、そもそも培養部ってなに??培養士ってだれ??という方もたくさんいるかもしれないですね。このブログを通して培養室からの情報をお伝えし、当院の培養部に親しみをもっていただけたら、と思っています。また、培養士が扱う卵子や精子についてのお話や、排卵や受精はどうやっておこるのか?などなど、みなさまに少しでも役立つ情報を発信していく予定ですので、お時間のあるときにぜひお読みください。

さっそく培養部からの告知となりますが、当院の患者様限定で、HP上から培養士に直接質問できるシステムを開設準備中です。

“培養室スタッフブログをはじめました” の続きを読む

安心してください、お医者さんですよ!

皆さまこんにちは、今年ももう一か月が過ぎましたね。
1年の12分の1を消費したことになります、は、早い!
残るはあと12分の11、%にすると90%以上...ん、そう考えるとまだまだ今年も長いですね。
数値をいろいろな角度から見ることで、印象も変わってきますね(そうでもない?)。
それはさておき、お知らせです。
今月から当院には湘南鎌倉病院の産婦人科の先生がいらっしゃっています。
診察の際、見かけられた方もいらっしゃるかもしれませんが、
「安心してください、お医者さんですよ!」
というわけで決して怪しいものではございませんので、
安心して診療を受けていただければと思います。
それでは皆様、良い木曜日を!
 

研究部門が立ち上がりました

皆さんこんにちは。
当院におきまして、研究を専門とした部門が立ち上がったため、
ひとまず、お知らせをさせていただきます。
 当部門は、日々の臨床業務から得られる様々な情報(データ)を集計し、
統計処理などによって解析を行い、得られた知見を臨床の現場に還元していくことを目的としています。
 また、臨床の現場では解決できない基礎医学に関する疑問や難問についても解決すべく、他の研究施設などと共同で研究を行う事も予定しています。
患者様に有益となる情報を提供できるように頑張っていきます。
よろしくお願いします。
 

Dance Exercise

こんにちは。
今日は7月7日、七夕ですね…
短冊に願いを込めて笹の葉に飾りましたか…?

本日より DanceExercise 始まりました。
インストラクターによるエクササイズを中心としたダンスレッスンです。
リラックスした気分で身体を動かしてみませんか?


毎週火曜日です!

詳細は当院ホームページまたは直接受付までお問い合わせください。

見学のつもりでしたが、楽しそうだったので、途中から白衣のままで参加してしまいましたー。
心身共に清々しい感じです。

久しぶりに

ブログを書くのは久しぶりで、ご無沙汰になっています。
来年のプロジェクトに向けてコツコツと準備をしております。
プロジェクトというのは、長年の夢の一つであったお産の出来る病院の開院のことです。
最近ではお産は、一生に一度のイベントとなっていると共に、お産が出来る病院が少なくなっている現状があります。その背景にはお産人口の減少、産婦人科医の減少などが問題となっており、お産難民という言葉がうまれました。
現代としてのニーズはあるものの、我々がお産を始めるのは、不妊を扱っているからです。
妊娠をすることがゴールではなく、安全にお産をして頂く事、それを一つのゴールと考えると、お産病院が必要となってきます。
プロジェクトとして大きな事業になるため、社会的な信用が必要となります。
大学勤務時代から3年半、今のクリニックを開院して3年半、来年からスタートを切ることが出来そうです。
今のクリニックはそのまま不妊専門として継続し、お産病院とはそれぞれ独立させます。
どんな病院になるか、今後ブログ、HP上で展開していきますのでご興味がある方はチェックしてみてください。

レジ増設に伴う会計システム変更のお知らせとお願い

 
 桜の季節が近づいてきました。
 
 当クリニックも、もうすぐ開院から丸3年が経ち、4年目に入ろうとしています。
 おかげさまで、開院当初より、患者様の数も飛躍的に増えました。
 しかし、来院してくださる患者様の数の増加と同時に、
 お会計までの待ち時間も伸び、患者様のご負担も増えてしまっているのが現状です。
 なんとかその状況をかえることができたらと、今回、院長と受付スタッフで協議した結果、
 受付のレイアウトを変更し、会計レジスターをもう一台増設

 して
対応していこうということになりました
 レジを2台稼動させることで、患者様の待ち時間を少しでも短縮させることができればと
 思っております。
 つきましては、これまで 「後日にまとめてお支払い」

 ということを、
 
 患者様からご要望があればおこなっておりましたが、
 これからはお受けできませんので、
 皆様のご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 新システムに慣れるまで、少しバタバタとしてしまうことがあるかもしれませんが、
 皆様、どうぞお見守りくださいますよう、心よりお願い申し上げます。
                                       矢内原ウィメンズクリニック

診療受付開始時間の変更

 
 診療受付開始時間の変更のお知らせ
 午前の診療受付時間のスタートが、8時20分変更となりました。
 あわせて、午後の診療受付時間も、14時50分
スタートとなります。

 お時間になるまで、ドアの前で順番にお並びになって、お待ちいただきますよう、お願いいたします。
 7時50分と14時00分からの処置でご予約をされている方は、これまでどおり院内にお入りいただけます。
 ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
                                      矢内原ウィメンズクリニック

イベント 好評のうちに終了!!


   当ブログや、院内にてお知らせしていた11月22日(火)のイベント「茶話会とプリザーブドフラワーアレンジメントレッスン」は、ご好評のうちに無事終了いたしました!!
そのリポートをお届けします。

  前半は、「プリザーブドフラワーアレンジメントレッスン」
北鎌倉在住のフラワーデザイナー 小林洋子先生( Hanahiyori 主宰 ) をお迎えしてのレッスンです。
  今回チャレンジする作品は、季節にふさわしくクリスマス用のリースです。
最初は、参加者の皆さんも緊張されていましたが、先生のわかりやすい説明と優しい雰囲気にホッとされたようで、席が近い方同士、次第に打ち解けあい、小学校時代の図工の時間にタイムスリップしたような感じになり、和気あいあいと楽しく作品を作っていらっしゃいました。
皆さん、とてもお上手にそれぞれの個性あふれる可愛らしいリースを完成されました。

  レッスン終了後は、ティータイムです。
当院でご用意したお菓子とお茶に加えて、参加してくださった方のお一人がお手製のクッキー(アメリカ仕込みの、やわらかくてとってもおいしいキャラメル味のチャンククッキーを
持ってきてくださいました。
                                            
  後半は、当院の培養室長が加わり、パワーポイントを用いての「人工授精」「顕微授精」などの説明や、事前に参加者の皆さんからお預かりしていたご質問にお答えする時間となり
ました。
  
メモをとっておられたり、深くうなづきながら聞いていらっしゃったりと、参加者皆さんの関心の高さを感じました。
また、培養士の説明の合間にも積極的にたくさんの質問をいただき、皆さんがとても熱心で、もっともっと多くのことを知りたいと思っていらっしゃるのだなとあらためて感じました。

 
  あっという間にお開きの時間となり、「おつかれさまでした~!!」と互いに挨拶を交わしながら、笑顔でお帰りになる皆さんのお姿を見ていて、日頃の疲れなどを少しでも軽くしていただくためのお手伝いができているといいなと心から感じました。
  今後もまた、このような企画をすることができればと思っております。
その際は、当院に通院していらっしゃる皆さん、どうぞお気軽にご参加下さい。