鎌倉観音イザ!

前回、観音最中の写真がupされてなくて済みませんでした。写真をupしたのでご覧ください!
で、ついに参拝に行ってきました。天気は晴れ、風が冷たい金曜日の昼下がり。大船駅の立橋からもう存在感がビンビンの観音様!「こわーい」などと言っている通行人のお姉さん、さてはよそ者だな・・・・すぐにばれてしまうのです(笑)。

参道は駅近、徒歩3分の住宅街の中にあります。

急勾配をえっちらおっちら登ること・・・・・即到着!拝観料300円(汗)を納め、門をくぐり境内へ、さらに階段を上って行きます。


真正面に観音様がっ!何かやましい事がある人はきっと正視に堪えないでしょう。(私はなんとか大丈夫でした・・・笑)

そして御前に到着すると・・・観音様の表情に変化が!やさしいお顔になっているではありませんか!
解説しますと、目尻の上がり具合がみる角度により異なり、下に近づくほど角度が和らぐのでしょう・・多分

体内拝観後、子授け地蔵にもお参りです。皆さまに幸がありますよう。

そして大船が見渡せる絶景。最高の日向ぼっこ状態(笑)でした。
そして境内で売っていた最中は、、、なんと3色セット!これは商店街には売ってなかったのでは?せっかくだから買いました。
これはピンクの白あんです。

坂はきつかったですがよい散歩にもなりました。
来る2月1日は節分会。ジャガー横田さんと伊藤かずえさんがいらっしゃるそうで、是非行ってみてはいかがですか。
 

Q&A


AMH検査について

Q. AMH(抗ミューラー管ホルモン)検査とは??

A. 
AMHとは抗ミューラー管ホルモンと呼ばれ、発育過程にある卵巣から分泌される女性ホルモンの一種です。
AMH検査は卵巣の中にこれから育つ細胞がどれくらい残っているかを調べます。
AMHが低値ということは残っている卵の数が少ないことを表します。
AMH 低値(卵の数が少ない)であっても妊娠できないことではありません。
AMH値 = 妊娠率  ではありません
しかし、卵の数が少ないということは、妊娠できる期間が限られてくることを表します。
また、AMH値は残っている卵の数の目安であり、卵の質は分かりません。
卵子の老化は実年齢に比例するのです。
同じAMH値であっても、年齢が高くなればなるほど反応は悪くなることがあります。
AMHは月経周期に変動がなく影響を受けないため、いつでも測定(血液検査)することが可能です。
*保険適応がされてないため、費用は自己負担となります。
                                      看護部 木村 渡邉
  

大船と言えば

湘南電車の車窓から見ゆる白亜の観音様。初めて見たときはその大きさに驚きますよね。大船在住の皆さまは見慣れているのでしょうか。この観音様、計画は昭和4年だそうです。当時の日本は世界大恐慌、日中戦争など国難に次ぐ国難のさなか。護国のために建立が決まったとのことです。戦争で一時建設が中断されましたが戦後に建設が再開され、完成は昭和35年だそうです。現在では各国からの参拝者もあるそう。駅から近いようですが、小高い山の上のあるため、無粋者の私、ちょっと散歩にでもと思いつつ、まだ参拝に行っていません。そんななか昭和の雰囲気ばっちりの駅前商店街で目したのがこの最中です。思わず購入。とてもやさしい顔立ちをしていますね。ふわっと香る皮、餡は当然小豆、王道の昭和のお味です(笑)。参拝があとになってしまいましたが、今度きっとお参りに行きます!観音最中

新年

あけましておめでとうございます正月
大好きなお雑煮とおしるこを食べて体重が2kgも増えてしまいました泣き
身も心も引き締めなくては…矢印上
一人一人の患者様を見つめ、向き合い、寄り添った看護をしていきたいと思います。
また、今年は新しいことに取り組んでいきたいと思います。
本年が皆様にとりまして良き年でありますようお祈り申し上げますハート
 

看護部主任 渡邉