花粉症 あれこれ ~その1

 花粉症も体質やその時の気候によってその症状は異なってきます。
①体が冷える『寒』タイプ
②のどの痛みがある『熱』タイプ
③鼻水や痰が多い『湿』タイプ
①体が冷える『寒』タイプ
寒さが残る春先に多いタイプ。ちょうど今の時期ですね。身体が冷えやすく、水のような薄い鼻水やくしゃみが多く出ることが特徴。
        ⇒身体をしっかり温めて体内から冷えを追いはらいましょう。
②のどの痛みがある『熱』タイプ
暖かくなる春の後半に多いタイプ。身体の熱感やのどの痛み、粘りのある鼻水などが特徴。
        ⇒身体にこもった熱を冷ましのどや目の炎症を抑えましょう。
③鼻水や痰が多い『湿』タイプ
これも春の後半に多いタイプ。体内に余分な水分がたまっているため、鼻水の量が多い、痰が出るといった症状が現れます。
        ⇒滞った水分を取り除き身体をすっきりさせましょう。
それぞれ症状の特徴と食の養生は次回へ。