Q&A 

こんにちは

今日もとても暑いですね 梅雨明け夏がやってきました

日々、患者様との関わりの中で

 “すぐに妊娠できると思っていました。”

  “もっと早く受診していれば良かった。”

              などの声が聞かれます

そこで今、

   “なかなか妊娠できない。私、不妊症かも…”

        と悩んでいる方の参考になれればと思います

Q.いつ受診したら良いですか?

A.早めに受診、相談を!

避妊せずに通常の性生活を送った場合、1年以内に80%、2年以内に90%のカップ  ルが妊娠に至るとされています。

しかし、10%のカップル(10組に1組)はその後も妊娠が成立しにくいようです。

日本では妊娠を試みて2年以上妊娠が成立しないカップルを不妊症と定義しています。

また、女性の年齢が30歳を超えると妊娠率が若干低下し、35歳を超えると明らかに低下します。

年齢を重ねて卵巣機能が低下すると、妊娠が難しくなってきます。

妊娠を望まれる場合は、不妊症の定義とらわれず、早めに受診されることをおすすめします。

自然妊娠を強く希望される方2・3人と複数のお子様を望まれる方、月経不順、月経痛などの症状がある場合、気になること不安な要素がある場合には、
まずは早めに受診され相談されることをおすすめします

               看護部 木村 渡邉