葉酸タブレット

    受付です
 今回は、「葉酸タブレット」のご紹介をしたいと思います
お会計の時にごらんになって、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、レジ近くの壁ぎわにちょこっと並んでいます。
当クリニックでは、この「葉酸タブレット」(明治ビオママ葉酸シリーズ)がとても人気があります。
 妊娠初期時に葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害の発生率が高くなると報告されています。
特に妊娠を計画している時期と、まだ妊娠に気づかない時期~妊娠12週までがもっとも葉酸を必要とする期間であると考えられています。
まだ妊娠はしていないけれども希望していらっしゃる方や、今現在計画中の方がきちんと摂取すれば、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを70%軽減することができるとも言われています。
また、貧血の予防、動脈硬化の予防、細胞の生成を助けるなど、妊娠前後の女性にとって大切な効果がたくさんあります。
 通常、成人女性に必要とされる葉酸摂取量が240マイクログラム。
ところが、妊娠期の女性は480マイクログラム、妊娠計画中の女性にいたっては640マイクログラムと、かなりの葉酸が必要となります。
これだけの量を実際に食品で摂取しようとすると、「ほうれんそう7株」とか「ブロッコリー8房」という量になってしまいます
その点で、葉酸タブレットは、手軽に葉酸を摂取することができます
 スタッフも試食してみました
おやつ感覚で、気軽に食べることができますし、ヨーグルト味で食べやすいですよ
おすすめです

「葉酸タブレット」への1件のフィードバック

  1. 毎回感じることですが、会計にかかる時間が長いです。
    診察処置はすぐに終わりあとは会計だけだと思っていたら20から30分待ちということが、しょっちゅうです。なぜこんなに時間がかかるのか、疑問を感じます。
    受付で怒っているひとを時々見かけるので、少なからずこのように思っている方はおられます。
    レジを2人にするなど、受付事務の効率化を強く望みます。

コメントは受け付けていません。