父の誕生日

先日、父の誕生会を家族で行いました。
今年76歳、数えで喜寿のお祝いです。
喜寿とは、「喜」の草体が七十七のように見えるためだそうです。
父が大学を定年になり、その後何をしていこうか悩んでいた時期に、僕は選択肢の1つである開業をする事に賛成しました。祖父が開業医であったことが、父にとっても引っかかっていた事のようです。大学の勤務医と、開業医は同じ医療従事者ですが、やはりちょっと違うものです。父の年から始めることは大変なことで、賛成しない方々もいらっしゃいましたが、開業して9年、来年は10周年です。
父が元気に診療をしているのを見るのはありがたく、嬉しい事です。
いつまでも元気でいてほしいものです。

「父の誕生日」への2件のフィードバック

  1. お父様お誕生日おめでとうございます。
    私は1人目をお父様の所でそして今回2人目を先生の所で授かることが出来ました。
    どちらもとっても大好きなクリニック&先生です。
    これからもずっとずっとお元気で診療されることをお祈りしています。

  2. お父様お誕生日おめでとうございます。
    いくつになってもチャレンジするということは大切ですね。
    私は、先生のところで1人目を体外受精で授かり、6月6日予定日出産でしたが、逆子が治らないため5月28日に帝王切開予定になりました。
    どういった形にせよ、やっと会える我が子。本当に楽しみです。先生には感謝、感謝です。
    最後にお渡ししたシュークリームお味はどうでしたか?(これでわかるな?笑)

コメントは受け付けていません。