成長

高校生の時、僕は真剣にバレーボールをしていました。将来バレーボールの選手にでもなるのかな?という勢いです。上手くなっていく自分を感じることができました。
医学部に入り、医師になり、10年間はさまざまな手術も覚え、自分が伸びていくのを感じていました。
考えてみれば、自分の成長を感じなくなって、僕は自分のクリニックを開業したのかもしれせん。
しばらくはクリニックと共に自分も成長し、その成長を感じたいと思います。