培養室スタッフブログをはじめました

はじめまして、矢内原ウィメンズクリニック培養部です。

このたび、胚培養士(培養士)によるブログをはじめることとなりました。当院の培養士は普段患者様と接することが少ないため、そもそも培養部ってなに??培養士ってだれ??という方もたくさんいるかもしれないですね。このブログを通して培養室からの情報をお伝えし、当院の培養部に親しみをもっていただけたら、と思っています。また、培養士が扱う卵子や精子についてのお話や、排卵や受精はどうやっておこるのか?などなど、みなさまに少しでも役立つ情報を発信していく予定ですので、お時間のあるときにぜひお読みください。

さっそく培養部からの告知となりますが、当院の患者様限定で、HP上から培養士に直接質問できるシステムを開設準備中です。

患者様の情報、質問内容、培養士からの回答は他の方に見られることはありません。培養士は医師ではないため、医師が行う必要がある“診察”にあたるような内容に関しては、回答が出来ない場合もあります。その際は直接、当院の医師にご相談ください。

培養士は日々培養室にて、患者様の卵子・精子を扱い、受精させたり、受精卵を培養・凍結・融解・移植したりするのがお仕事です。なので、受け付ける質問は精子や卵子、受精卵に関するものとします。

こんな基本的なこと聞いていいのかな?

実はこの単語の意味がよくわかってない…

前に説明されたけど忘れちゃった!実はよくわからなかった!

でも診察中には聞きづらい…

などなど、日ごろ気になっていること、訊いてみたいことはありませんか??この機会にどうぞ、お気軽に培養士までご質問ください。

ブログもこれから更新していきますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。培養士への質問システムが開設しましたら、またこのブログ内でもお知らせします。

次回は、そもそも培養室ってどんなことをしているの・・・?という疑問にお答えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です