スマートフォンサイトはこちら
当院は生殖医療専門医による診察を行っており、生殖専門医制度認定研修施設に指定されております。
※生殖医療専門医、生殖専門医制度認定研修施設については、こちらでご確認ください。

クリニックからのお知らせ

世界の論文より

  • Human Reproduction 2015 Augより

    「卵管留水種を有する不妊症の女性に卵管留水腫開口手術を施行した症例」を過去に報告された文献を基に調査したところ、熟練した施行者による手術の後では18か月後の臨床的妊娠率は27%だった。

  • Human Reproduction 2015 Augより

    ヨーロッパのPGD(着床前診断)協会の年次報告が発表された。今回の報告ではPGS(着床前遺伝子スクリーニング)を目的とした遺伝子診断の件数が前年度より減少していることが明らかになった。またPGDとPGSの合計での臨床的妊娠率は、採卵周期あたり22%、分娩率は採卵あたり17%だった。

  • Fertility and Sterility2014 Augより

    不妊治療が上手くいかない時、治療の終了を検討しなければいけない場合がある。医師側から、または患者側から治療を終了する提案があった場合は、メンタルヘルスの専門家による中立的かつ共感的な立場からの支援が必要である。

診察時間
午前8時30分〜午後12時30分
午後15時〜19時(診察受付18時45分まで)(土曜日17時まで)
休診日/木曜日午後、日曜日、祝日
診察内容
不妊症、不妊治療