スマートフォンサイトはこちら
当院は生殖医療専門医による診察を行っており、生殖専門医制度認定研修施設に指定されております。
※生殖医療専門医、生殖専門医制度認定研修施設については、こちらでご確認ください。

クリニックからのお知らせ

世界の論文より

  • Fertility and Sterility 2015 Novより

    ホルモン投与による避妊を行っている女性は、それを行っていない女性に比べ痛みを感じにくい事が分かった。また皮下または膣内を介してホルモンを持続的に摂取した場合よりも、ピルなどでホルモンの単独接種をした場合の方がより痛みを感じにくい事が分かった。

  • Human Reproduction 2015 Octより

    AMH(卵胞から分泌されるホルモン)は卵胞数と相関し、卵胞の反応性を知る指標にもなるが、卵巣中の原子卵胞の数は予測できない。よってAMHからは直接的に卵巣予備能を知ることはできず、現在のところ卵巣予備能を正確に判定する方法はない。

  • Fertility and Sterility 2015 Octより

    精子凍結の際に、アガロースビーズと呼ばれる寒天様の微小なカプセル内に精子を一個ずつ入れ凍結することで、従来よりも精子を高い生存率で融解できる方法を開発した。この方法は精子の数が極めて少ない患者がICSIを行う場合に有用な方法である。

診察時間
午前8時30分〜午後12時30分
午後15時〜19時(診察受付18時45分まで)(土曜日17時まで)
休診日/木曜日午後、日曜日、祝日
診察内容
不妊症、不妊治療