矢内原ウィメンズクリニックは、神奈川県にある不妊治療専門の産婦人科の病院です

当院は生殖医療専門医による診察を行っており、生殖専門医制度認定研修施設に指定されております。
※生殖医療専門医、生殖専門医制度認定研修施設については、こちらでご確認ください。

ピックアップ

  • 木曜日の移植時間について

    2019年2月21日(木)から木曜日の移植時間が13:00に変更いたします。

  • 着床不全の検査(ERA/EMMA/ALICE test)が行えるようになりました。

    詳しくは担当医へお問い合わせ下さい。
    参考: 着床不全について

  • 電話受付時間について

    ・月・火・水・金 7:30~19:00
    ・木       7:30~12:30
    ・土       7:30~17:00
    ・日祝日     なし
    7:30~8:30の間は直ぐに電話に出られないこともあります。その際は再度お掛け直しください。
    電話再診料として230円を次回の診察時にお支払いいただきます。

クリニックからのお知らせ

  • 2019年03月15日
    漢方外来の日程について

    5月の漢方外来の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

    5月9日(木)、14日(火)、16日(木)、23日(木)、28日(火)、30日(木)

  • 2019年03月14日
    休診について

    4月13日(土)、午後は休診とさせていただきます。

  • 2019年02月25日
    男性不妊外来について

    3月の男性不妊外来は

    9日、30日とさせていただきます。

  • 2019年02月21日
    漢方外来の日程について

    4月の漢方外来の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

    4月2日(火)、4日(木)、11日(木)、16日(火)、18日(木)、25日(木)

  • 2019年01月10日
    漢方外来の日程について

    3月の漢方外来の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

    3月5日(火)、7日(木)、14日(木)、19日(火)、28日(木)

  • 2018年10月29日
    年末年始休診のお知らせ

    平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)まで、年末年始のお休みをいただきます。
    年始は、平成31年1月4日(金)より通常通り診療いたします。
    *12月から1月の周期で採卵・胚移植をご希望の方は調整が必要な場合がありますので、診察時医師にご相談ください。

  • 2018年10月01日
    10月1日より体外受精の費用が改定となります
    詳しくは、受付までお願いいたします。

当クリニックの論文、発表の要約
Yanaihara Research Unitより

体外受精妊娠の分娩

少子化という言葉が一般的になったのは、最近の事ではありません。
2015年に出生数は年間100万人を切っています。
男女ともに、結婚をする年齢が上昇・・・

着床前診断検査(PGT-A)の基礎知識と細胞分離手技

「顕微操作による胚盤胞からの細胞分離(バイオプシー)の実践」の項pp.114-1...・・・

世界の論文から

  • Human Reproduction 2017 Novより

    卵巣刺激の量により受精卵の染色体正常率が変化するか否かについての検討。染色体正常率は年齢により変化があった。卵巣刺激を多くすることで「卵の質」は悪くならないということが分かった。

  • Human Reproduction 2018 Novより

    日本のビッグデータ。日本では移植胚数を1個と推奨している。世界では多胎のリスクは分かってはいながら複数個移植されていることが多い。937,848周期の凍結胚1個移植のうち、一卵性双胎の発生率が1.56%、一卵性品胎の発生率0.04%だった。

  • Fertil Steril 2018 Mar

    体外受精治療をしているすべての人にPGT-A(染色体異数性に対する着床前検査)が必要なのかを調査したところ、すべての人に行うべきとする充分な根拠はないという結論がでた。

休診日
木曜日午後、日曜日、祝日
診察時間
午前8時30分〜午後12時30分
午後15時〜19時(土曜日17時まで)
※最終受付時間は、午前午後とも最終時間の15分前までで終了です。(平日午後の場合、受付18時45分まで)
診察内容
不妊症、不妊治療