治療成績

検査は女性側、男性側に分けられます。
不妊の原因の40%は男性側にもあると言われていますので、ご主人もぜひ精子検査にご協力下さい。女性側の検査内容としては血液検査(ホルモン検査)、卵管検査、性交後検査などが外来レベルの検査として行われます。
具体的な検査内容は外来時にご説明いたします。

さまざまな検査は女性の月経周期に合わせているのでまとめて行うことが出来ません。
つまり、基本検査を行うのに2ヶ月を要する事もあります。検査を受けつつ、相談しながら治療方針を決めていきます。 検査とその時期

当院における体外受精の年齢別治療成績(2015)

  化学妊娠 臨床妊娠
未満29歳 83.8% 70.3%
30-34歳 64.7% 55%
35‐39歳 56.6% 44.8%
40歳以上 36.0% 23.3%

当院における年間(2015)実施件数

人工授精 3225件
体外受精 1632件
顕微授精(レスキューICSI含) 2608件
凍結胚移植 847件

当クリニックにおける妊娠率