老化の原因、「酸化」とは? 後編

抗酸化力とは?

人体にとって活性酸素は必要なもの、しかし活性酸素は細胞を傷つける危険なものでもあります。したがって、体にとって適量でなければなりません。そのバランスを保つのが「抗酸化力」と呼ばれるものです。抗酸化力とは読んで字の如く、酸化に抗う力、すなわち活性酸素量を低下させ、バランスを保つ力の事を指します。 “老化の原因、「酸化」とは? 後編” の続きを読む

老化の原因、「酸化」とは? 前編

酸化とは...?

酸化」というものをご存知でしょうか?

食べ物などが悪くなる原因、金属が錆びる原因など、何となく想像できるかと思います。概ねご想像の通りでお間違いありませんが、自分以外の様々な「物」に対してのみ影響のあるものだと考えてはいませんか?現実には「物」のみならず、ご自身も「酸化」しています。

“老化の原因、「酸化」とは? 前編” の続きを読む

トライアルIVF について

当院では、妊娠の為だけでなく検査の目的も兼ねた採卵を行っています。
この採卵を「トライアルIVF」と呼び、AMHや精液検査などの検査だけでは分からない「卵子」もしくは「精子」に受精能力があるのかどうかを調べるために行っています。

“トライアルIVF について” の続きを読む

レスキューICSIのむずかしいところ

前回の記事で、“レスキューICSIをする・しないの基準、レスキューICSIをするのはどんな卵か”ということをお話ししましたね。今回は…

・レスキューICSIをした卵が正常に受精しなかった!なぜレスキューICSIしたの??しないほうがよかったのでは…??

・IVFをした卵が未受精だったといわれた、成熟卵で受精できる状態だったのに。なんでレスキューICSIしなかったの?

という疑問に対してお話していきます。(※今回もわかりやすさ重視のため、詳細については割愛している部分があります)

“レスキューICSIのむずかしいところ” の続きを読む

レスキューICSIって必ずするの?いつするの?

・レスキューICSIの希望を出したのにレスキューICSIしなかったと言われた。必ずするものではないの??

・採れた卵のうち半分しか受精しなかった。なんでレスキューICSIしなかったのか?すればもっと受精できたのでは??という疑問にお答えしていきます。

※レスキューICSIとはそもそもなに??ということは、こちらをお読みください。

“レスキューICSIって必ずするの?いつするの?” の続きを読む

採卵で採れる卵の分類 ①

今回は”採卵して採れる卵にはいろいろな種類の卵がある”というおはなしをします。

「5個採卵したのに1個は変性卵で2個は未熟卵でしたっていわれたけどどういうこと?」

「変性卵ってなに?未熟卵は受精できないってどうして??」

といった疑問にお答えします。

“採卵で採れる卵の分類 ①” の続きを読む

体外受精・採卵を行う方へ

患者様が“人工授精からステップアップする!”、“初めて採卵・体外受精をする!”と決めた場合、体外受精を初めて行う方向けの資料を、医師や看護師からご提示されると思います。また、医師との体外受精オンラインカウンセリングを受ける方もいらっしゃいますね。

“体外受精・採卵を行う方へ” の続きを読む

凍結胚移植についてのまとめ

今までの投稿で胚の融解やアシステッドハッチング(AHA)など、凍結胚移植に関わる事柄をいくつか紹介してきました。

関連する過去の投稿を改めて振り返りながら、今回は胚盤胞の凍結胚移植・胚凍結報告書の妊娠率表の見方について、お話していきます。

“凍結胚移植についてのまとめ” の続きを読む