培養室のお仕事~人工授精時の精子調整②~

今回は人工授精時に精子調整をする目的についておはなしします。なぜ射出された精液をそのまま人工授精に使用せず、精子調整を行う必要があるのでしょう。

“培養室のお仕事~人工授精時の精子調整②~” の続きを読む

培養室のお仕事~人工授精時の精子調整①~

今回から3回にわたって人工授精時の精子調整についておはなしします。

はじめに、人工授精と自然妊娠では、受精が起きるまでの過程がどう異なっているのか、精子に注目して説明をします。

“培養室のお仕事~人工授精時の精子調整①~” の続きを読む

胚培養士ってどんなひと??

前々回、前回と「胚培養士(培養士)」というワードが多く出てきましたが、こちらもみなさんには馴染みのないものですよね。

医師や看護師と異なり、培養士に国家資格はありませんが、学会が認定している資格が2種類あります。日本卵子学会が認定する生殖補助医療胚培養士と、日本臨床エンブリオロジスト学会が認定する臨床エンブリオロジストです。どちらも受験するためには、培養士として生殖補助医療業務に従事した経験と、関連する学会への参加が求められます。資格試験では筆記試験と面接試験が行われ、必要な知識や技術に加えて、生命倫理、医療倫理を習得しているかを総合的に判断されます。

しかし、資格がないとこの業務はやってはいけない!などの規則はないので、長年培養士として働いていても、資格を持っていない方もいらっしゃいます。

“胚培養士ってどんなひと??” の続きを読む

培養室スタッフブログをはじめました

はじめまして、矢内原ウィメンズクリニック培養部です。

このたび、胚培養士(培養士)によるブログをはじめることとなりました。当院の培養士は普段患者様と接することが少ないため、そもそも培養部ってなに??培養士ってだれ??という方もたくさんいるかもしれないですね。このブログを通して培養室からの情報をお伝えし、当院の培養部に親しみをもっていただけたら、と思っています。また、培養士が扱う卵子や精子についてのお話や、排卵や受精はどうやっておこるのか?などなど、みなさまに少しでも役立つ情報を発信していく予定ですので、お時間のあるときにぜひお読みください。

さっそく培養部からの告知となりますが、当院の患者様限定で、HP上から培養士に直接質問できるシステムを開設準備中です。

“培養室スタッフブログをはじめました” の続きを読む

謎解き☆

最近はまっているのが、謎解き&リアル脱出なんです♪
もともとナンプレやアプリでのゲームにはまっていたりしていたのですが、自分の頭だけではなく体も使っての謎解きが楽しい!

この間は下北沢の謎解きで、駅周辺を歩き回りました( ^ω^ )
ちなみに結構歩きます(笑)
ですが、謎解きいがいの楽しみもあったりします。
休憩にコーヒーを飲んでみたり、そこの場所の人気のカレーを食べてみたりと。

いったところのない場所をたまにはいくのもいいかもしれませんね。新しい発見や、楽しみを見つけられると思います。

はじめまして♪

初めまして!
9月に入職しました看護助手の風間と申します!(^^)

趣味はとにかく食べること!
美味しい物やお店を常に探してますo(^o^)o

大船は色々なお店があって、
行ききれるかなぁとウキウキしています(*^^*)

こんな私ですが、皆様のために少しでもお役にたてるように、
自分が出来る仕事を精一杯こなしていきたいと思っています!

よろしくお願い致しますm(__)m!