食事・栄養カウンセリング

食事・栄養カウンセリング

妊娠に至らない原因は人それぞれですが、母体の栄養状態が悪いと卵子の老化の原因になるといわれています。食事を摂らない無理なダイエットは妊娠を遠ざけてしまいます。日頃気をつけている様に思えていても改めてみると改善点が見えることも・・・。まずは食事を見直し、栄養状態を整えることをお勧めします。

1週間分の食事記録と写真を撮影し、メールで送っていただきます。いくつか質問をいたしますので、お答えと食事記録を元にメニュー作りのポイントや改善点などをアドバイスさせていただきます。
また、採血を行い三大栄養素の「たんぱく質、脂質、糖質」やビタミン、ミネラルの過不足を判定し、身体の状態と採血データをプラスすることでより細かな指導をさせていただくことも可能です。

生きる上で大切な食事について一緒に考えてみませんか?

カウンセリングの流れ

  1. 完全予約制です。お電話で予約を承ります。
    予約受付日時:月・火・水・金 15~17時
    0467-50-0112
  2. お電話での予約後、ホームページ(下部)のお問い合せからメールの送信をお願いします。
    ・ 件名に診察券番号とお名前、本文に食事記録希望と入力してください。
  3. いただいたメールアドレスに食事記録用のメールアドレスを添付します。
  4. 1週間分の食事記録をつけてください。
    ご自分で何かに記録したもの、もしくはダウンロードしたものを使っていただいても構いません。
    料理に含まれる食材や水分量も詳しく記入をお願いします。また、毎食分の写真も撮影してください。(携帯電話での撮影をお願いします。)
  5. 栄養採血(希望者)
    栄養採血を希望される方はクリニックの『採血のみ』のご予約をお取りいただき、採血にお越しください。
    ※予約を取られる際には必ず注意事項の確認をお願いします。

    〔注意事項〕
    75gOGTT(経口ブドウ糖負荷試験) について
    ・月~土 8:30に来院してください。(8:30にお越しいただき10:30頃のお帰りです。)
    ・検査前日
      前日の21時から検査終了までは絶食とし、水以外の摂取は禁止とします。
      前日の暴飲暴食及び飲酒は避けてください。
    ・検査時
      空腹の状態で採血し、血糖値を測定します。
      ブドウ糖75gを溶かした水を飲んでもらいます。
      飲み終わった時間より1時間、2時間後に採血し、血糖値を測定します。
    ・検査中は安静にし、過激な運動は避けてください。禁煙とします。
  6. 食事記録が記載できましたら、添付した食事記録用のアドレスへメールをお送りください。
    ・ 件名に診察券番号とお名前を入れてください。
    ・ この際、写真の添付は必要ありません。
  7. 食事記録を確認後、いくつかのご質問や見せていただきたい食事写真についてメールにてご連絡いたします。
  8. メールにてカウンセリング結果をお渡しします。結果はご質問の返答をいただいてから、2週間程でお渡しいたします。
  9. ご希望の方は1~2ヶ月後に再びカウンセリングを行い、改善できている点や、まだまだ改善した方がよい点などアドバイスいたします。

※ ご予約のお電話をいただいてから30日経過しても、食事記録のご連絡がない場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。

費用(税込):カウンセリング2,200円
栄養採血 約22,000円(採血は希望制です。)

   友だち追加