自己血小板由来成分濃縮物 (PFC-FD)を用いた治療

血液の中には自己修復機能を促進する成長因子が多数含まれています。これらを集めて子宮内に投与することで子宮内膜の性質に変化をもたらし、着床を助けることが考えれられています。


適応

  • 胚移植周期時、子宮内膜がなかなか厚くならない方

方法

採血

  • 採血は月~土の午前中の診療時間内に行っています。完全予約制です。
    必ず、予約希望日の5日前までに当院へ電話していただき、「PFC採血」の 予約をお取りください。
    予約受付時間:9:00~17:00 予約電話番号:0467-50-0112
  • 約50ml採血をします。

PFC-FD

  • 約3週間でフリーズドライ(パウダー状)になったPFC-FDを受け取ることができます。

注入

  • 胚移植周期に注入のスケジュールを決めていきます。注入日に事前にお渡ししてあるPFC-FDを持参いただき、注入していきます。

胚移植

費用

自費診療 料金表


ご不明な点はスタッフにお問い合わせ下さい。