明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
去年は、黄木先生という頼もしいパートナーが加わり、スタッフも増えました。
3階待合がオープンし、少しでも穏やかな時間が過ごせればと考えました。
結果的に去年は488名の方がご妊娠され当院を卒業されました。
月並みですが今年はそれ以上の方に満足して頂きたく、スタッフ一同精進していきたいと思います。
新しい外来もスタートします。
より多くの選択肢を提供し、可能性を上げていく事が出来ればと考えます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

ラボについて

不妊を行っているクリニックと、一般的な産婦人科クリニックとの大きな違いは、ラボがある事でしょう。
聞きなれない言葉かもしれません。元々はLaboratory(研究所)の略です。
不妊を行っているクリニックに研究所があるわけではありません。卵を取り扱うブースをラボと呼んでいます。ですから、そこの長を“ ラボ長” と呼んだりもします。
ラボは、ヒトの精子や卵子を取り扱うデリケートな場所で、清潔区域になります。
中に入る人(培養士)は着替えて、マスク、キャップのフル装備に手洗いと消毒を行い作業をします。
表には出てきませんが、彼らが卵をしっかり守ってくれているのです。

世界の論文より

近いうちにホームページにupされると思いますが、
世界の論文(もちろん日本の論文や発表も含めて)から抜粋して、その要約をUPしていきたいと思います。
そちらを読んでもらう事で、生殖医療を知って頂ければと思います。
お楽しみに。

妊娠件数

妊娠件数が先日500件を超えました!
一つの目標値に到達し、今後の糧となりました。
コツコツですがちょっとでもお役に立てればと思います。
これからもスタッフ一同、精進致しますので、宜しくお願い致します。

new カウンセリングルーム

3階の待合室のオープンと共に、受付の拡大と、カウンセリングルームの変更を行いました。

窓がなくなってしまいましたが、コンパクトになりました。
カウンセリング希望の方がいらっつしいましたら、遠慮なくスタッフまで。
予約制ですのでご了承ください。

白と黒のお話

僕は診察中によく白と黒のお話をします。
どうしてもヒトは物事を白と黒に分ける傾向があります。
僕が携わっている分野の事も、白と黒のどちらなのかを皆知りたがります。
妊娠するのか、しないのか。。
でも、ほとんどの物事は“灰色”ではないでしょうか?
その“灰色”が黒に近いのか、白に近いのかによって治療の内容が違うのです。
白に近い場合はきっと時間は掛かるかもしれませんが、自然に妊娠するでしょうし、
黒に近ければ、体外受精でもなかなか妊娠には至らないのです。きっと。
やってみないと分からないけど、僕はいつもあきらめないでほしいな、と思っています。

開院1年をむかえて

開院してまだまだ数カ月しか経っていないように思えますが、 あっという間の1年が経ちました。 
大きな問題もなく、スタッフも健康で、充実した1年を過ごすことが出来ました。
新しいスタッフも加わり、また新たな1年です。
この1年間で
カルテ番号は2800となりました。
平均すると一か月に平均233名の新患の患者様がいらしたことになります。
850件の人工授精を行い、380件の体外受精を行い、
合計271名の患者様がご妊娠されました。
新鮮胚移植
40歳未満 妊娠反応陽性 54.1%  胎児心拍確認 29% 
40歳以上 妊娠反応陽性 33.8%  胎児心拍確認 13% 
凍結胚移植
40歳未満 妊娠反応陽性 61.2%  胎児心拍確認 47.8% 
40歳以上 妊娠反応陽性 57.1%  胎児心拍確認 42.9% 
スタッフの皆さん、いつも本当にありがとう。そしてこれからも宜しく。
初心に戻り、スタッフ一同と共に精進していきますので、何卒宜しくお願い致します。

今年の成績

 開院して8か月、統計というにはまだまだですが、成績の報告です。
全体の妊娠件数160件
(4月1件、5月10件、6月14件、7月13件、8月19件、9月15件、10月23件、11月30件、12月35件)
体外受精の患者平均年齢は 38.9歳  
移植当たりの妊娠率は37%(妊娠反応) 

凍結胚移植では             
移植当たりの妊娠率は56%(妊娠反応) 
でした。
来年は1年目を迎える年となります。精進して頑張りましょう。

当直

先日、ビル全体の停電(検査のため)があり、初めてのクリニックでの当直を経験しました。
卵を培養する機械は電気で制御されているため、停電になると大変です。自家発電機を使い、電気の供給が途切れないようにしなければなりません。
停電は1時から4時まで。

眠気との闘いです  大学時代を思い出させます
懐中電灯片手に、見回り。電気は自家発電機から順調に送られました。
4時前にクリニック内の電気がつきました!
電気が復旧した時の安堵感 
さすがに次の日の外来は少々きつかった 年かなぁ~
クリニックでの初当直でした